もえまん コミック 配信 雪国美少女 秘湯レ○プ

2017/3/31 配信開始

もえまん 雪国美少女 秘湯レ○プ

雪国美少女 秘湯レ○プ

癒しを求めて尋ねた温泉地、そこで見かけた不思議な少女。僕は幻想的な少女に誘われるようにフラフラと…。何度も何度も…レ◯プをした。

もえまん 配信コミック詳細

タイトル名 雪国美少女 秘湯レ○プ
著者 ハイエロ・もえまん
初回配信日 2017/3/31
話数 全10話
値段 80円(税別)

生活に追われる日々に疲れ、癒しを求め尋ねた温泉地。そこで不思議な少女を見かける。幻想的な光景の中の、雪国美少女。彼女は幻だったのか…?そして、探し当てた秘密基地のような秘湯。そこで二度目に彼女を見つけた時、私は後先も考えず、彼女の全てを奪いたいという抗いようのない欲求にとらわれた。そう、少女が大切にしているもの、不可侵の領域全てを!!誰かのための大切な場所にも捻じ込み、擦りあげ、容赦無く彼女を胎内から汚す!自分のモノになるまで、私の形を覚えるまで何度も、何度でも!!

もえまん 雪国美少女 秘湯レ○プ01 もえまん 雪国美少女 秘湯レ○プ02 もえまん 雪国美少女 秘湯レ○プ03

雪国美少女 秘湯レ○プ 各話紹介

第1話 癒しを求めて尋ねた温泉地。そこで美少女と出会い、僕は…。
第2話 快感に怯え震える少女の濡れた下半身に、キスをした。
第3話 いきり勃ったイチモツを差し出すと、少女は戸惑いながらも舌を這わせる。
第4話 僕のイチモツが蜜穴を貫き、少女は女になった。
第5話 唾液で濡れ、淫液で濡れ…。彼女も淫らに快楽を求め始める。
第6話 彼女の中で暴れだす白濁液。彼女は性処理の肉壺となった。
第7話 小さく狭い穴を何度も責めたて、絶頂潮吹き。
第8話 もうひとつの穴を突き上げられ失神寸前「いや…誰かに見られちゃう…」
第9話 僕は気を失った彼女を犯し続けた。ここはもう、僕と彼女だけの世界だ。
第10話 「これからもずっと…ずっと会ってくれますよね」

もえまんでは無料サンプル、一話無料の
激エロコミックがいっぱい!

毎週木曜タイトル更新!
もえまんコミック一覧はコチラ